どうしても眠い

それでも我慢しながら仕事を続け、効率が上がらない。故に仕事に時間がかかり、睡眠時間が削られる。そんな負のスパイラルが⽇常的に起きています。世界でも圧倒的に睡眠時間が⾜りない⽇本。その根幹は、ビジネスパーソンの多くが寝ることにどこか「後ろめたさ」を感じているからではないでしょうか。その意識から変えなければなりません。「#PowerNap」プロジェクトは、睡眠を生活のための⼤切な「チャージ」だと捉え、まずは毎⽇の「昼寝」を推進します。たった15分の睡眠が、⽇々のパフォーマンスを⾼め、社会全体の活⼒につながる最初の⼀歩だと信じて。福岡から「眠り⽅改⾰」はじまります。

#PowerNap 昼寝で、活力を。

福岡100

「眠り⽅」を⾒直し、街にさらなる活気を⽣み出す
「行政×企業」睡眠プロジェクト。

CHALLENGE 1 昼寝でパワーチャージ

「15〜20分程度の仮眠」は仕事パフォーマンスを⼤きく向上させてくれます。質の⾼い睡眠を毎⽇しっかりとるために、「睡眠」の意識をポジティブに変えていきます。

OFFICE
フード付ブランケット、プレゼント!
本プロジェクトに賛同いただける福岡市内の企業様にもれなく「フード付きブランケット」を無料配布。社員が堂々と「昼寝」できる環境づくりから、社員の睡眠や健康を⾒直しませんか?
予定配布枚数に達しましたので、フード付きブランケットの先着申込を終了させていただきました。企業の皆様、参加申し込みいただき、ありがとうございました。
  • 申込みいただいた企業様には6月上旬に事務局からご連絡いたします。
SHOP
飲⾷店・カフェで「昼寝OK」
15分の昼寝ができる飲⾷店・カフェを募集しております。協⼒いただける店舗様には店頭に貼れる#PoweNapステッカーをプレゼント。ご要望があれば「フード付きブランケット」も提供いたします。

CHALLENGE 2 ねむり相談

あくまで昼寝は、きっかけづくり。#PowerNapを通じて、より質の⾼い睡眠を⼼がけてもらうために、⼀⼈ひとりに合った睡眠カウンセリングを施します。

出張!ねむり相談セミナー開催
睡眠に関する勉強会と、睡眠のプロ「スリープマスター」による参加者へのカウンセリングを⾏います。参加費無料。ぜひお申込みくださいませ。参加は先着順となります。
7月上旬予定 詳細は追ってご案内します。

運営 : ねむり相談所

ねむりの相談所

ねむりの相談所は、西川が運営する睡眠総合コンサルティングサービスです。お客様の睡眠を専用の測定器で可視化し、その方に合わせた寝具や快眠雑貨のご提案と睡眠習慣のアドバイスをさせていただきます。睡眠のプロ「スリープマスター」が在中し気軽にご相談を承っています。

福岡市内「ねむりの相談所」

15分の昼寝で本当にチャージできる?

夜の睡眠量に関わらず、日中の眠気は日常的に襲われるもの。特に午後には顕著に眠気やだるさが強く現れ、作業エラーをはじめ、効率悪化を引き起こしてしまいます。そうしたなか、30分以下のナップ(仮眠)が眠気を抑え、なおかつ作業効率をも向上させる、という研究結果が出ています(参考文献1,2)。

例えば、14時に20分間の仮眠と仮眠なしの休憩をとった場合での、その後の作業成績を比較した林ら1)の実験では、仮眠をとった場合では眠気、作業成績ともに改善することが示されています。

また、作業負荷の高いVDT作業を2時間行い、途中20分の休憩中に仮眠をとった場合ととらなかった場合の疲労度を比較した実験では2)、仮眠をとらなかった場合は、一時的に疲労が低減するものの、その後再び疲労が高まります。一方、仮眠をとった場合は、その後疲労は低いままです。このように、短時間仮眠が疲労予防に有効であると報告されています。

なお、30分以上の仮眠は、深い眠りに入ってしまい、その後の眠気に影響を与えてしまうため、パワーナップは30分未満が最も効果的だと言われています。実際、西川株式会社でも社員100名が昼間の15~20分程度の仮眠したところ、約9割の人が実施前と比べてストレスや眠気が減ったと感じているという報告結果が得られています。

現状、職場で仮眠をとることが難しいと云われています。だからこそ、#PowerNapの呼びかけを、市と企業がタッグを組み、街全体で積極的に行っていきたいと思います。

参考文献
1)Hayashi M et al. :The effects of a 20-min nap in the mid-afternoon on mood, performance and EEG activity. Clin Neurophysiol,110:272-279,1999a
2)Hayashi M et al. :Short nap versus short rest :recuperative effects during VDT work.Ergonomics,47:1549-1560,2004.

寝る間も惜しんで働く。そんな時代はもうおしまい。「眠り⽅」改⾰でスマートな職場・社会へ。

#PowerNapでは、協⼒いただける企業・店舗を募集しております。

お問い合わせ・ご質問はこちらまで
福岡市
nishikawa